夢ピクチャー(Your Directuin Picture)アナタの夢を絵にします!

叶えたいビジョンやミッションをお聞きして、一枚の絵にするサービスです。

■日本人が夢を叶えられない理由とは?

夢ピクチャーライヴ会場

人が夢を実現させる必要条件はいくつかあります。それは思考・行動・感情・言葉の4つです。

この4つのバランスがとても大事で、どれかが欠けてもいけません。しかしどれかが突出していると、別な要素を補うことができます。

この中でも言葉に注目して欲しいのです。多くの日本人が幼い頃から使ってきた言葉にはある特徴が見えるそうです。

それは「~になる」というフレーズ、英語でBeBecomeに該当する言葉です。「~になる」という言葉を、日本人は必要以上に使い過ぎています。

例えば、何かを買った時に、そのお店の店員さんから「500円になります」と言われることよくありませんか?

これはおかしなフレーズです。文法的に間違っています。

他にも、親や先生から「大人になったら、何になりたい?」と聞かれた記憶はありませんか?

 

■なること以上に、したいことを重視しよう

欧米、特にアメリカでは「大人になったら、何をしたい」と聞くそうです。

会話の中で扱われる動詞についてもHave・Do・Getなどの単語の比率が圧倒的に多い傾向があります。

BeやBecomeのような「自然とそうなる」「なるようになる」といった意味合いとは違い、「自ら取りに行く、行動する」ような用い方です。

比較的に欧米諸国の人々は、自分の意見を論じて正々堂々と自己主張をすることで知られています。

それは、自分の在り方ややりたいことへの執着が強いからかもしれません。

もちろん、自然となるようになるといった東洋的思想に憧れる欧米人も多くなりましたが、これはハードルの高いことです。

よほどの覚悟を持って、正しく流れを受け入れられる人でなければできないでしょう。

まずは個人として、自分は何をしていきたいのかを、最初の時点で明確にしておく必要があります。

 

続きを読む

夢ピクチャーロゴ

<to HOME>

栗原 進【アナタの夢を先出しする夢実現画家・夢実現専門家】

夢を叶える絵を描く画家、栗原進のサイトです。
アトリエ「WALKING TALL
☎  090-8487-5821

inserted by FC2 system